どこにいても見上げる空はあなたの所へつながってる。今日も元気でいます。きっとあなたも・・・


by miya-mijyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

毎月30日はフィラリアのお薬を上げる日です。カレンダーにシールを貼って忘れないようにしています。地域によって若干異なるようですが、我が家は5月より11月まで7回お薬を上げています。 

お肉タイプのお薬↓まるでコンソメのようでしょ(^^)  これを半分ずつ

d0079602_20143153.jpg


はく と てとはぺロリとたべました φ(´Q`@)モグモグ

それが今朝、じじが嘔吐したのです。嘔吐した後にじじはmi-yaのところに来て膝のうえで寝てしまいました。調子が悪いのかな??

今までもたまに嘔吐することはありましたが大事にはなっていないので・・・(それに嘔吐をしたといって病院へ連れて行ってもわからないことがあります) ちょっと様子見でフィラリアのお薬は見合わせました。今日一日何回もフェレ部屋の様子を伺いに行きましたが後に嘔吐した様子はないのでよかったです。このまま何事もありませんように・・・・・

d0079602_2024586.jpg

追記(12月1日)
心配した じじ ですが 昨夜もウォルサムの免疫サポートをゴキュゴキュン飲んで、はじけて遊びました。今日も嘔吐なしです。喉に毛でも入ってたのかな?ご心配をおかけしましたが、大丈夫です(^^)v 1日遅れでお薬を別室であげました。他の子がほしがるので・・・・・ そして、じじは特別扱いされてご満悦でございますヾ(〃^∇^)ノ
d0079602_20304643.gif
[PR]
by miya-mijyu | 2007-11-30 20:30 | ペット

僕のお母ちゃん

よくお邪魔するriderさんちで会員募集をしていたので、お母ちゃんどーも応募したらしいフ~ム なんでも、僕たちもネコフードを食べているので同じご飯を食べているという、へんてこな理屈で入れてもらったらしい(><) 
その会の名前なんだけど・・・・・・・




  ぎょぇ~!! 
       お母ちゃん変態だったんだ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル


d0079602_14165856.jpg


                           クワバラ・クワバラ   byはく               

※ riderさんのご好意により、種の垣根を越えフェレバカとして会員№22に登録してもらいました(★´ -`)(´- `☆)。わーい! そして、この会の会則もとっても素敵です。
[PR]
by miya-mijyu | 2007-11-26 14:04 | ペット

ミュージカル初体験

劇団四季「エビータ」倉敷公演に行きました。エビータはずーっと以前にカ○ボウ化粧品のCMに使われていた記憶があるのです。その時のエビータは久野綾希子(定かではありません)だったように記憶してます<いったい何年前のかよ? エビータがライトの中で上を向いてドレス姿で座っている映像が印象に残っています。

そして今回、倉敷公演に向けてちょっと予習などをしていきました。エビータは実在のアルゼンチンのファン・ペロン大統領の夫人となったエヴァ・ペロンの姿を描いたミュージカルです。
台詞は日本語なのでわかるとは思いましたが、予習をしていって正解だと思いました。やはりストーリーの展開は早くていきなり見たら、理解できないと思いました。せっかく行くのだから、ストーリーを理解して、その場の音楽やダンスを楽しまないとね♪♪ でも、そこにはオペラと比較している自分がいました。音楽はすべてポップス、台詞も歌でまるでポップス・オペラって感じです。見ているうちにどんどんと、ミュージカルの世界に引き込まれました。

ストーリーはこちらにあります。

中でも、チャリティコンサートの後にペロンとの出会いの場面で二人が歌う歌、そう、愛の二重唱ですね。そのメロディの綺麗なこと♪♪
そして、最後の方でうたうペロンのソロ、アリア(?)は、まるでプッチーニのコテコテのテノールのアリアみたいでした(笑)<どんなのだ?

もちろんタイトルロールの井上智恵エビータも素晴しかったし、
金田俊秀チェも素晴しかった(*゚▽゚ノノ゙♪ブラボー!!

友情出演
d0079602_16191795.jpg

[PR]
by miya-mijyu | 2007-11-21 15:28 | 音楽

名古屋おでん

突然ですが名古屋名物といえばきしめん、外郎、手羽先のから揚げ、味噌煮込みうどん、味噌おでん等々その中の味噌おでんは、mi-yaとーっても食べてみたいメニューのひとつでした。そのおでんのレシピがriderさんのところに、「名古屋おでん」としてアップしてありました。 ラッキーチャチャチャ♪♪ 

早速名古屋おでんに挑戦。材料の調達で一番気になったのが八丁味噌。近くのスーパーに買出しにいき味噌のコーナーへ。赤味噌で目を引いたのが2種類で買ったのは「カクキューの八丁味」噌ですが、その隣に「赤味噌 名古屋味 」という味噌もありました(笑)名古屋味に引かれましたが、カクキューの味噌にした決め手は無添加となっていたから、ただそれだけの事でカクキューの味噌にしました。

じゃ~~ん!!
d0079602_2336142.jpg

これに、練り物を入れたら、いったい何人家族ですか??
ってくらい出来ました(笑)  
初めて食べた「名古屋おでん」とっても美味しゅうございましたグッ!明日も我が家はおでんです。それであと味噌煮込みうどんじゃね φ(´Q`@)ツルツル 本当にお野菜のうまみがでて、これで煮込むおうどんは最高と、食べる前から味が描けます<まるでチャングムのようですね^^;  riderさんのポイント通り、牛蒡、人参、豚肉は

 
いい仕事してますねぇ~~


根菜類の力ですね(^^)
[PR]
by miya-mijyu | 2007-11-14 23:41 | 日々の戯言
11月6日は、はくの3回目の誕生日でした。

d0079602_12454730.jpg
今回ケーキは、ご当地のケーキ屋さん(少し遠くて初めてのお店です)にお願いしました。
ケーキを取りに行くと、ほら!! はくの名前が(≧∇≦)

3日遅れのお誕生会です♪
4日の間違いです。どんな計算をしたんだ・・・・
















d0079602_12532783.jpg


たん♪たん♪たん♪たん♪たんじょう~びぃ♪♪
はくちゃんの♪はくちゃんのたんじょう~びぃ♪

d0079602_12592239.jpg

なかなか上手に写真がとれません(;´▽`)

本日のはく
d0079602_1381750.jpg

お股全開 失礼 (^▽^;)
[PR]
by miya-mijyu | 2007-11-11 13:10 | ペット

親ばか写真館

在庫の写真です(^^;
ここは僕のテントでち byてと
d0079602_2157043.jpg


じじねーちゃん、僕もおうちに入れて欲しいでち byはく
d0079602_2272433.jpg


ワーイ、ワーイ僕ひとりでち♪
d0079602_2211322.jpg

この白いお家、僕たちのお気に入りだったけど、お父ちゃんの仕事場にいる モップ君はお外でネンネしているからとお母ちゃんがあげちゃったんだ。でも、僕は泣かない。男の子だからね。byはく

d0079602_22285166.gif
[PR]
by miya-mijyu | 2007-11-05 22:29 | ペット

手術当日の話

久しぶりの更新です(滝汗) 仕事に復帰してから時間に追われる毎日ですが今日は絶対に更新したい日なのです。何を隠そう今日は手術記念日なのですよ。2年前の今日私は歩いて手術室へ行き自分で手術台に上がり、そこで主治医のOドクターと会話をしていました。

手術前日は浣腸をして、夜9時には眠剤の服用を指示されてぐっすり眠りました。そして当日朝は6時にまた浣腸ですw( ̄△ ̄;)w  そして尿管をつけてもらって手術衣に着替えて弾性ストッキングをはいて準備万端整えてお部屋で待っていました。

手術衣を着るのはもちろん初めてでしたが、自分で着てみて「なるほどよく出来てる」と感心しました。手術衣は普通の服だったら縫ってあるところが全部マジックテープになっているのです。だからどんな姿勢でも患部が出るし脱ぐこともできるようになっていました。 待っている間、手術衣を着た私と主人のツーショットをケータイで撮りました(笑) 

私はその日の一番の手術でしたので8時過ぎには看護士のTちゃんが迎えに来てくれて「歩いていきますか?車椅子にしましょうか?」と聞かれたので私は歩いていきますと答えて主人と娘二人と歩いていきましたが、付き添いはここまでというところでみんなに手を振って、わかれました。手術室に直接ではなくて控え室みたいなところがあって、そこで看護士のTちゃんが手術場の看護士さんに私の引渡しました。そこで、私の手術を担当する看護士さんと挨拶をして待っていました。すると看護士さんが暖かくしたバスタオルを私の肩にかけてくれました。 それからその看護士さんに連れられて手術室へ行きましたが、廊下の両側に手術室がいっぱいあったようにおもいます。

その中のひとつに入ると、主治医のOドクターはもう例の緑の手術衣を着て待っていてくれました。これから手術というドキドキの時に主治医が待っていてくれたのは、敵地で味方にあったような安心感がありました。それから私は手術台に上がりました。もちろん自分で・・・・・  そこで私は興味津々あたりを見回していたら先生がmi-yaさん手術ははじめてですか?って聞かれて「はい」と答えて、またぐるぐる見回していました。すごい余裕でしょ(笑) 

私の足元のほうの壁に、私のMRIのが画像かCTの画像が貼ってあってそれを緑の術衣の数人とブルーの術衣が数人、腕組みをしながら見ていました。本当に「白い巨塔」の一場面のようです。
そこでmi-yaの分析です。緑の術衣はドクターでブルーはきっと学生だろうなと思ってみていました。そこへ麻酔医の方が横に来て挨拶をされました。女医さんでマスクをして目とマユしか見えませんでしたが、とても美人な先生であろうと想像できました (*゚▽゚ノノ゙ いよいよ手術です。

私はうつぶせで丸くなるように云われて、背中に針を入れられました、これが硬膜外麻酔なのかな? そして上に向いて寝ていたらOドクターが「mi-yaさん、もし良性だったら子宮はいりますか?」ってこれから手術をしようという人に聞いたのです。え~っ?っと思いましたが、私は「いりません!!」とキッパリと答えました。その時私は癌じゃないんだと思いました(^^)v そして マスクが目の前に来たと思ったら、その後のことはわからなくなりました。

そして、主治医が私の肩をたたいて
「mi-yaさん、拡大手術だったからね」と手術の終わりを告げました。
それがまさに、「がん確定告知」でした(;Д;)

オマケ 
d0079602_2384648.jpg


※ 手術は腹式単純子宮全摘術 及び 両側付属器切除
で、凍結標本検査でもし悪性ならば拡大手術(リンパ節 廓清  大網切除)となっていたのです。
[PR]
by miya-mijyu | 2007-11-02 23:09 | 病気のこと(mi-yaの場合)